ビューティ情報『男の子の赤ちゃんの包茎、皮はむく?むかない?性器のケアについて』

2017年9月17日 20:00

男の子の赤ちゃんの包茎、皮はむく?むかない?性器のケアについて

亀頭包皮炎
包皮と亀頭の間に垢が溜まり、細菌感染を起こし、赤く腫れて痛みが生じます。飲み薬や塗り薬で治します。

精巣水瘤
陰嚢に水たまりがあり腫れている状態です。自然に治る場合もあれば、鼠径ヘルニアや停留精巣を伴っており、手術が必要になる場合があります。

精巣が腫れている場合、他に考えられる可能性としては、精巣腫瘍、精索捻転、精巣上体炎などが考えられます。

最後に医師から一言

小児科で診察を受ける乳児


女性である母親にとってだけでなく、男性である父親にとっても、自分が赤ちゃんの頃の性器がどうだったかなど覚えていませんので、子どもの性器は未知の領域です。

不安があれば小児科や小児泌尿器科で相談してみてください。

(監修:Doctors Me 医師) 

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.