ビューティ情報『感染症に要注意!秋冬に気を付けたい乳幼児の病気&予防対策』

2017年9月27日 20:00

感染症に要注意!秋冬に気を付けたい乳幼児の病気&予防対策

1歳未満の子供や、免疫異常・心臓病などを持つ子ども、入院が必要なほど状態が悪い場合には保険適応で検査を受けられます。

免疫異常や心臓病のある子供には、予防接種がありますが、それ以外の子供では自費でも予防接種を受けることはできません。

入院が必要なケース
RSウイルス感染だから必ず入院というわけではありませんが、息がぜーぜーして呼吸回数が多かったり、水分が取れないなど全身の状態が悪い場合は入院も考慮されます。

(参照:国立感染症研究所)

秋冬前に準備する防寒アイテムや室内環境の注意点

ファンヒーター


アイテム
・石油ストーブ、ガスファンヒーター

触れたり、熱風を直接吸い込んだりする危険な器具を使用する場合は、周囲を柵で覆うなど注意が必要です。一酸化炭素中毒にも注意し、定期的な換気が必要です。

・ホットカーペット、電気毛布

脱水や低温ヤケドに注意が必要です。

・加湿器

一番安心なのはエアコンと加湿器の併用だと思います。

ただ、加湿器のタイプによっては、貯水槽でカビや細菌が繁殖する危険があり、清掃を定期的に必要とします。熱い蒸気が出るタイプは、カビ・細菌は増えにくいものの、蒸気によるヤケドのリスクがあります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.