ビューティ情報『感染症に要注意!秋冬に気を付けたい乳幼児の病気&予防対策』

2017年9月27日 20:00

感染症に要注意!秋冬に気を付けたい乳幼児の病気&予防対策

室内環境
あまり厳密に考えず、大人が厚着しなくても快適に過ごせる程度の温度・湿度を保てれば良いでしょう。

秋冬の乳幼児の服装

子どもの秋冬の服装


枚数
子どもの手足は冷たくても良いと言われていますが、首の後ろや背中を触ってみて、汗ばんでいたら暑がっている・ひやっとしていたら冷えすぎと考え、枚数を調節しても良いと思います。・生後1カ月未満:大人と同じ、もしくはプラス1枚

・生後1カ月〜3カ月:大人と同じ枚数

・生後4カ月〜:大人よりマイナス1枚ぐらい

室内 
肌着と厚手の長袖長ズボン、寒そうならベストやカーディガンを着せます。

屋外 
室内の服に加え、防風用の服、帽子、靴下を着せます。防風用の服は、歩かない月齢なら上下つなぎになっているジャンプスーツ、自分で歩くならコートになります。

ベビーカーに風よけの毛布や覆いをかけるのも良いでしょう。

秋冬におすすめの乳幼児向け食材 

秋冬の旬の食材


ビタミン豊富な野菜・果物を取り入れましょう。旬の作物は特におすすめです。

・大根

・にんじん

・じゃがいも

・かぼちゃ

・ブロッコリー

・キウイ

・いちご

・リンゴ

・柑橘類

秋冬の乳幼児の健康を守る!感染症予防対策 

赤ちゃんの手を拭く


ベビーカーに雨風除けのカバーをつける
ベビーカーで公共交通機関に乗ったり人ごみに出かける場合、ベビーカーをたたまずにいられる環境であれば、ベビーカーに雨風除けのカバーをかけておけば、咳・くしゃみを浴びることを防げて、自分でマスクやうがいができない年齢に便利です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.