ビューティ情報『フケや湿疹だけじゃない!子どもの頭皮トラブルで多い病気って何?』

2017年10月2日 20:00

フケや湿疹だけじゃない!子どもの頭皮トラブルで多い病気って何?

目次

・子どもの頭皮トラブルの原因
・子どもの頭皮トラブルで多い病気
・子どもの頭皮を清潔に保つ正しいケア
・最後に医師から一言
フケや湿疹だけじゃない!子どもの頭皮トラブルで多い病気って何?

子どもの頭皮環境は非常にデリケート。皮脂や汗などによって、フケや湿疹など様々な頭皮トラブルが起こることもあるので、シャンプーも丁寧に行うことが大切です。

今回は、子どもの頭皮トラブルの原因や、注意したい病気、正しい頭皮ケアなどを詳しく医師に教えていただきました。

子どもの頭皮トラブルの原因

こどものシャンプー


皮脂の分泌が活発
子どもは汗をかきやすく、赤ちゃんの時期や思春期は皮脂の分泌が活発な時期もあります。

洗髪の仕方が雑
子どもに洗髪を任せていると、顔に水がかかるのが苦痛などの理由で頭を洗ったりすすいだりがいい加減になりやすく、汚れが残っていたり、シャンプーのすすぎ残しがあったりする場合もあります。

逆に爪を立てて洗ってしまい、頭皮が傷ついたり、皮脂を取り過ぎることもあります。

集団生活による感染
集団生活をしていると、白癬菌やシラミなどをうつしあうこともあります。

子どもの頭皮トラブルで多い病気

子どものアタマジラミ


脂漏性湿疹、脂漏性皮膚炎
頭皮、顔、首、背中、胸、脇など、皮脂分泌が多い場所に赤いできものや白いかさぶたができ、フケが多くなります。かゆみはあることもないこともあります。

赤ちゃんが生後1カ月頃に顔が赤くなる乳児脂漏性湿疹は、ホルモンの変動によるものと考えられており、それ以降では何らかの原因で皮脂の分泌が増え、その皮脂をマラセチア菌(皮膚の常在菌の一種であるカビ。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.