ビューティ情報『子どもをダメにする?過保護な親「ヘリコプターペアレント」の特徴』

2017年10月7日 20:00

子どもをダメにする?過保護な親「ヘリコプターペアレント」の特徴

目次

・ヘリコプターペアレントとは 
・ヘリコプターペアレントになってしまう原因 
・ヘリコプターペアレントの特徴
・アメリカのヘリコプターペアレント事情
・ヘリコプターペアレントは日本でも増えている?
・ヘリコプターペアレントが子どもに与える悪影響 
・ヘリコプターペアレントにならないためには?
・最後に医師から一言
・参考文献
子どもをダメにする?過保護な親「ヘリコプターペアレント」の特徴

モンスターペアレントは聞いたことがある人は多いと思いますが、ヘリコプターペアレントという言葉があるのをご存知でしょうか?

子どもに対して過保護になり過ぎ、自立を妨げる親のことを指し、近年日本でも増加傾向にあることが問題になっています。

今回はモンスターペアレントの原因、特徴、子どもへの悪影響などを医師にお話をお伺いしました。

ヘリコプターペアレントとは 

ヘリコプター


ヘリコプターが一箇所でホバリングをして飛び続けるように、子どもの上空で常に親が監視しており、子どもに都合が悪いことが起こりそうになると介入してくるような、過保護・過干渉な親のことを言います。

「モンスターペアレント」は、理不尽な要求をしてくる親というイメージですが、ヘリコプターペアレントは必ずしも言っていることが理不尽というわけではなくても、子どもへの干渉の程度が過剰というイメージかと思います。

ヘリコプターペアレントになってしまう原因 

親の過保護


不安から子ども任せにできない
幼少時には食事、着替え、排泄など身の回りの世話を親が全て行うのは当然ですが、本人の能力に合わせて少しずつ自立を促し、社会に出るまでには自分の世話は自分でできるようにするのが親の役割と一般的には思われてきました。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.