ビューティ情報『小学生に急増中?体毛に悩む子どもが通う「キッズ脱毛」とは』

2017年10月25日 20:00

小学生に急増中?体毛に悩む子どもが通う「キッズ脱毛」とは

エステサロン
光脱毛は医療行為ではないので各サロンが独自に年齢制限を定め、結果については同意した保護者の自己責任ということになります。

クリニック
医療レーザー脱毛については、レーザー照射自体は生まれつきのアザなどの治療のために産まれた直後でも全身麻酔で眠らせた上で使用することがあるので、痛みに耐えてじっとしていることができれば何歳であっても施術可能と思われます。

ただ、黒い色素が少ない産毛には効果が限られます。

各クリニックが独自に年齢制限を設けており、14歳〜16歳以降、月経が始まっていることを条件にしている場合が多いようです。

キッズ脱毛の方法

エステサロンとクリニックの脱毛の違い
エステサロン 
■ 光脱毛・フラッシュ脱毛

黒い色素に反応する波長の光を当て、毛根の細胞にダメージを与えます。細胞は完全に死滅することはなく、再度毛が生えてくる可能性があります。

クリニック
■ レーザー脱毛

光の波長を揃えてより強力にしており、毛根の細胞を殺すことで半永久的な効果があります。その反面、皮膚細胞への影響も考え、医療行為として扱われています。

光脱毛もレーザー脱毛も、基本的に安全性と有効性はトレードオフであり、安全であるということは効果が少ない・短期間に限られるということになります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.