ビューティ情報『小学生に急増中?体毛に悩む子どもが通う「キッズ脱毛」とは』

2017年10月25日 20:00

小学生に急増中?体毛に悩む子どもが通う「キッズ脱毛」とは

ダウン症
ダウン症など遺伝子の病気で生まれつき毛が薄いことがあります。

その他疾患
・脳下垂体の病気

・甲状腺機能低下症

・亢進症

・膠原病

・白血病

・がん

など

子どもが注意したいムダ毛処理

カミソリなどの脱毛グッズ


脱色 、脱毛クリーム
子どもは皮膚が薄く敏感なため薬剤によるかぶれが起こりやすいかもしれません。

カミソリ 、電気シェーバー
扱いが下手で皮膚を傷つけたり、皮膚表面の角質を取り過ぎて乾燥や毛穴詰まりの原因になる可能性があります。

子どもの場合、処理するのであればカミソリでの処理が最も現実的と思われますが、以下について事前に親が教える必要があると思われます。

■ 注意点

・シェーブローションなどを使用し肌への摩擦を減らすこと

・剃ったあとのカミソリの処分方法
・感染のリスクがあるため他人と共有しないこと

・剃ったあとの保湿

毛抜き 
抜いた後に感染を起こすことがあるので、清潔にして行う必要があります。

子どものムダ毛の悩みは深刻

落ち込む小学生


命にかかわらない見た目の問題はいろいろありますが、生まれつきのアザなどは健康保険適応で、全身麻酔をかけてでも治療できますし、毛髪の円形脱毛症についても保険適応の治療があります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.