ビューティ情報『かゆみ・赤み・痛み…インフルエンザ副反応のメカニズムと対処法』

2017年11月17日 20:00

かゆみ・赤み・痛み…インフルエンザ副反応のメカニズムと対処法

目次

・インフルエンザワクチン副反応1:かゆみ
・インフルエンザワクチン副反応2:赤み(腫れ)、痛み 
・インフルエンザワクチン副反応3:発熱、倦怠感 
・インフルエンザワクチン副反応4:アナフィラキシーショック 
・インフルエンザワクチン副反応5:ギランバレー症候群 
・インフルエンザワクチン副反応6:ADEM(急性散在性脳脊髄炎)
・最後に医師から一言
かゆみ・赤み・痛み…インフルエンザ副反応のメカニズムと対処法

2017年冬も猛威を奮い、ワクチン不足も問題になっているインフルエンザ

11月に入りインフルエンザの予防接種を済ませた方も多いとは思いますが、接種後に気になるのは副反応ではないでしょうか?

今回は、6つのインフルエンザワクチンの副反応について、メカニズムと対処法を医師に解説していただきました。

インフルエンザワクチン副反応1:かゆみ

腕のかゆみ


かゆみが起こるメカニズム
ワクチンに含まれる何らかの成分に対する過敏症、アレルギーとしてかゆみが出ると考えられます。

ワクチンの添付文書には、過敏症として発疹・じんましん・湿疹・紅斑と並んでかゆみが生じることがあると記載されており、その頻度は0.1%以下とされていますが、ワクチン接種部位に全く何の反応もないことの方が珍しいように思います。

逆に、何の反応もないからといって、免疫が付いていないのでは?と心配する必要はないと考えます。

かゆみの対処法
■ 冷やす

数日以内に自然に治まると考えられますが、流水や保冷剤で冷やすのが最も良いでしょう。

熱がある時におでこに貼るような冷却ジェルの付いた湿布を、針の刺し口が空いている部位に直接触れさせるのはやや抵抗を感じるというのが正直なところです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.