ビューティ情報『想像妊娠はなぜ起きる?気になる症状と妊娠検査薬の反応などを解説』

2017年12月10日 20:00

想像妊娠はなぜ起きる?気になる症状と妊娠検査薬の反応などを解説

目次

・想像妊娠の定義
・想像妊娠の原因
・想像妊娠の症状
・想像妊娠で妊娠検査薬は反応する?
・想像妊娠は動物にもある?
・想像妊娠は男性にもある?
・想像妊娠の治し方 
・最後に医師から一言
想像妊娠はなぜ起きる?気になる症状と妊娠検査薬の反応などを解説

実際は妊娠していないのに、つわりなどの妊娠初期のような症状がでるとされる「想像妊娠」。男性や動物にも似たような症状が起こるそうなので、どのような原因で起こるのか気になりますよね?

今回は、想像妊娠の定義から、原因・症状・妊娠検査薬の反応・治し方などを医師に分かりやすく解説していただきました。

想像妊娠の定義

妊娠を想像する


定義上は、女性が実際には妊娠していないのに妊娠しているような精神状態・身体状態になることを言います。

妊娠を強く望む気持ちがある時、もしくは逆に絶対に妊娠していては困るという気持ちがある場合に起こりやすいと言われています。

想像妊娠の原因

黄体ホルモン


妊娠初期症状は、月経前にプロゲステロン(黄体ホルモン)が増える高温期に見られる症状と似ており、妊娠しているのか月経前の症状なのかは見分けにくいです。

しかし、妊娠したい・したくないという意識が強いと、いろいろな症状を妊娠と結びつけて考えてしまい、「妊娠しているに違いない」と考え、さらに自分の症状に敏感になるというスパイラルに陥るのではないかと思われます。

また、妊娠を強く意識していることや、ストレスなどが脳のホルモン分泌機能に影響を及ぼし、女性ホルモンのバランスを乱し、妊娠しているかのような心身の状態に変化させる可能性もあります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.