ビューティ情報『野菜の栄養、ムダなく摂れてる? 正しい調理法を栄養士が解説します!』

2018年4月4日 20:00

野菜の栄養、ムダなく摂れてる? 正しい調理法を栄養士が解説します!

そのため、茹でてから切るのがオススメ。また赤茎ほうれん草はあくが少ないのであく抜きせずに調理してOKです。

栄養をたっぷり摂れるかんたんレシピ

電子レンジで簡単!春キャベツの温玉のっけスープ


電子レンジで簡単!春キャベツの温玉のっけスープ

【材料1人分】

・春キャベツの葉(大)1枚(47g)

・ぶなしめじ1/4パック(45g)

・ウィンナー2本

・卵1個

・コンソメ顆粒小さじ1
・水150ml

・塩、こしょう各少々

【トッピング】

・刻みパセリ適量

【下準備】

適量のパセリを刻んでおく。

【作り方】

1. キャベツはざく切り、ぶなしめじは石突きをとってバラバラにしておく。ウィンナーは食べやすくカットする。

2. 耐熱カップにキャベツ、しめじ、ウィンナー、水、コンソメを入れ、卵を割り入れる。

3. 卵の黄身を楊枝で3回刺し、ふんわりラップをして電子レンジ(600ワット)に5分30秒ほどかける。

4. 具材が柔らかくなったらラップを外して、お好みで塩、こしょう、刻みパセリをトッピングする。

※電子レンジのワット数や加熱時間はご家庭のものをご確認ください。

【ポイント】

キャベツをスープにすることで、汁に流れ出た水溶性の栄養素であるビタミンCやビタミンU(キャベジン)

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.