ビューティ情報『海もプールも思いっきり楽しみたいあなたに!【夏の結膜炎注意報】』

海もプールも思いっきり楽しみたいあなたに!【夏の結膜炎注意報】

2018年8月9日 08:00
 

目次

・結膜炎とは?
・目に違和感…それって結膜炎かも?
・結膜炎で夏に注意が必要なのはなぜ?
・他人にうつさないための方法とは?
・最後に医師から一言
海もプールも思いっきり楽しみたいあなたに!【夏の結膜炎注意報】

猛暑の中、海やプールで夏を楽しむ人も多いと思います。楽しく泳いで帰宅したと思ったら、目が赤くなっていたり、ゴロゴロしたり…こんな違和感を感じたことはありませんか?

その目の違和感、もしかすると結膜炎かもしれません。

思いっきり楽しみたい夏だからこそ、事前にしっかり対策できるようにしておきたいもの。

今回は結膜炎について医師に解説してもらいました。 

結膜炎とは?

女性の目

まず結膜とは、白目の表面にあるぶよぶよした透明な皮(眼球結膜)と、まぶたをひっくり返したときに見えてくるピンク~赤色の膜(眼瞼結膜)のことをいいます。

結膜には多くの血管やリンパ組織があります。

眼球結膜と眼瞼結膜は目の奥の方でつながっているので、「コンタクトレンズがずれて目の奥に行ってしまった」というような場合でも、眼球結膜と眼瞼結膜の合わせ目辺りまでで止まり、眼球の裏側に回り込むということは起こりません。

この結膜に何らかの原因で炎症が起こった状態が結膜炎です。

目に違和感…それって結膜炎かも?

目に違和感がある女性


結膜炎の種類
結膜炎には、以下のような種類があります。

感染症による結膜炎(細菌性結膜炎・ウイルス性結膜炎・その他クラミジアやカビなどによる結膜炎)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.