ビューティ情報『VIO脱毛体験記。あまりの激痛にめげそう』

2020年6月3日 19:00

VIO脱毛体験記。あまりの激痛にめげそう

脱毛を始めたのは19歳のとき。
友達には早い子で高校生のときから始めていたけど、当時のわたしは「脱毛=エステサロン契約=子どもにはできない」みたいな公式が頭にあったので行動には移せなかったんだよね。

19歳になってから、「もう大丈夫でしょ!”ワキ無制限脱毛900円”とかやってるし、自分でもできる!」と思って脱毛に通い始めました。

目次

・VIO脱毛を決意
・叶恭子さんから学んだアンダーヘアデザインの考え方
・脱毛って痛いの……?
・”女性だから”って理由で脱毛する必要は少しもない


まあ当然、脇だけのつもりが、他の部位も“おだやかなるゴリ押し”で勧められます。収入もまだ十分でなく、先行きもわからないフリーランスだったわたしは、まとめて◯十万円の契約をバン!することもできず、誕生日割引とか利用しながら、少しづつ部位や回数を追加してました。当時は今みたいな月額制プランがなかったからね……。
順番としては、最初に脇、それから追加で膝下と肘下など、人目につきやすいところから。それから膝上、肘上などを追加しました。これは全部エステの光脱毛。

いちばん回数を重ねたのは脇ですが、やっぱりガンコだよね…放っておくとちらほら生えて、完全放置はできない。でも膝下・肘下は6回くらいで、たま〜〜〜に1、2本生えてくる程度にすることができました。
そのほかは回数も少ないのもあり、あまり効果は見えず……といった結果に当時は落ち着きました。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.