ビューティ情報『毎日バナナうんちを出せる人がしていること』

2019年10月6日 13:00

毎日バナナうんちを出せる人がしていること

うんち栄養士・梅原しおりと申します。

現在わたしは、便秘の人は快便に、緩めの人はシッカリ便に、臭いオナラも無臭に近づけるための栄養指導をしています。

目次

・「8割うんち」があだ名の学生時代
・快便も夢じゃない!食事のポイントはたったふたつ
・1.しっかり食べる
・2.さまざまな食材を食べる
・快便は“腸”ハッピー!お腹のイライラはゼロ


そんなわたしは幼少期から25歳頃まで、ガンコな便秘体質でした。今では、毎日バナナ状形のうんちが出るようになり、1日に2回以上出ることも珍しくありません。

この記事では、体験談を含めた便秘解消方法についてお話しします。

■「8割うんち」があだ名の学生時代

学生時代、わたしについたあだ名は「8割うんち」。

ちょっと何を言っているのかわかりませんよね。当時、私は2週間以上うんちが出ないような、“腸”頑固な便秘に悩まされていました。

友人いわく、わたしは「常にうんこと共存していた」そう(いつもお腹にうんこを溜め込んでいたという意味)。そんな状態だったので「8割うんち」というあだ名がつきました。

1


思い出してみても、学生時代のみならず、幼少期からうんちを出してスッキリした記憶がありません。

そんな便秘生活の幕を下ろすキッカケとなったのが「うんち観察」。

3年ほど前、わたしは便秘解消しようと、「ウンログ」というアプリを活用して「うんち観察」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.