ビューティ情報『「世界中の男性から声をかけられるように…」“じゃがいも”体型克服し人生が激変「ナルシストが誰かのためになる」』

2021年9月21日 08:30

「世界中の男性から声をかけられるように…」“じゃがいも”体型克服し人生が激変「ナルシストが誰かのためになる」

【キャプション】美ボディ大会『サマー・スタイル・アワード(SSA)』に出場した音田瑛美さん(写真/片山よしお)

【キャプション】美ボディ大会『サマー・スタイル・アワード(SSA)』に出場した音田瑛美さん(写真/片山よしお)


先ごろ、健康的な肉体美を競うボディコンテスト『サマー・スタイル・アワード(SSA)』の東京予選が開催された。「ルーキービューティーフィットネスモデル」部門に出場した健康コンサルタントの音田瑛美さん(33)は、“じゃがいも太り”体型を克服し、引き締まった美しいボディを披露した。

◆食生活が違うドイツ生活で“じゃがいも太り”、ダイエット兼ねてのジム通いで体脂肪率半減も

――ボディメイクをはじめたきっかけを教えてください。

【音田瑛美さん】5年前まで数年間ドイツに住んでいたのですが、食生活が日本とは異なり、イモ類ばかり食べて“じゃがいも太り”してしまったせいで、身体もじゃがいものような体型になりました。和食がほとんど食べられなくなったことで、身体中にむくみが出てしまって。もともと下半身太りするタイプだったので、それが顕著に現れました。

――そこから痩せなければと?

【音田瑛美さん】ドイツでは誰もが当たり前のように、スポーツジムに通っています。私も通い始め、そのうち毎日ジムに通うのが日課になりました。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.