ビューティ情報『「ボリュームのあるお尻と下半身が自慢」約10キロのストレス太りを克服したIT系エンジニア「カッコいい女性になりたい」』

2021年9月24日 08:30

「ボリュームのあるお尻と下半身が自慢」約10キロのストレス太りを克服したIT系エンジニア「カッコいい女性になりたい」

美ボディ大会『サマー・スタイル・アワード(SSA)』に出場した小林美砂さん(写真/片山よしお)

美ボディ大会『サマー・スタイル・アワード(SSA)』に出場した小林美砂さん(写真/片山よしお)


先ごろ、健康的な肉体美を競うボディコンテスト『サマー・スタイル・アワード(SSA)』の東京予選が開催された。「社会人になって太った」と言うIT系エンジニアの小林美砂さん(25)は、今回が初のコンテスト出場。ほぼ毎日トレーニングに励み、10ヵ月かけて18キロ減量した自慢の身体を披露した。

◆社会人太りからダイエットコンテストを目指して10ヶ月18キロ減量

――トレーニングをはじめたきっかけを教えてください。

【小林美砂さん】もともとそんなに太っていたわけではなかったのですが、社会人になった頃に、運動不足とストレスが重なってとても太ってしまって…。変わりたいと思ってトレーニングを始めました。

――コンテスト出場を決めた理由は?

【小林美砂さん】昔から運動が好きだったので、ダイエットを兼ねてトレーニングを続けていたのですが、その過程でコンテストに出ようと決めました。約1年半前から本格的にボディメイクを始めています。

――どのくらい減量しましたか?

【小林美砂さん】約10ヵ月で18キロ減量しました。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.