ビューティ情報『目指せ美髪! ヘアケアマイスターに聞く、リンスとトリートメントはどう使い分ける?』

目指せ美髪! ヘアケアマイスターに聞く、リンスとトリートメントはどう使い分ける?

2016年4月12日 11:45
 

目指せ美髪! ヘアケアマイスターに聞く、リンスとトリートメントはどう使い分ける?

髪を美しく保つために 、リンスやコンディショナー、トリートメントを使うことは一般的ですが、髪質やダメージに合わせて何を使えばいいのか、それぞれの役割について理解して使いたいものです。そこで、ヘアメイクサロン・MINT(ミント・東京都渋谷区)の美容師でヘアケアマイスターでもある磯部幸弘さんに、使い分け方や使用法について聞いてみました。

■ごわつき、パサつきにはコンディショナー、ハリ、コシ、うるおいを与えたいとき にはトリートメント
―リンス、コンディショナー、トリートメントとさまざまなヘアケア商品が市販されていますが、何がどうちがうのでしょうか。

磯部さんまず、リンスとコンディショナーは、「髪の表面を保護してすべりをよくする」、「キューティクルの傷みを予防する」、「パサつきを防ぐ」という役割があります。区別のないメーカーもありますが、リンスに比べるとコンディショナーには髪の保護成分が多く含まれ、表面のコンディションを整える力が強くなっています。その分、コンディショナーのほうが料金もやや高めになります。

一方、トリートメントは、「髪の内部に油分やタンパク質成分を浸透させて傷みを補修する」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.