ビューティ情報『眠りが心地いい春の季節が到来♪ 「やさしい逆転のポーズ」で質のいい“お昼寝”をしよう!』

2018年4月19日 22:39

眠りが心地いい春の季節が到来♪ 「やさしい逆転のポーズ」で質のいい“お昼寝”をしよう!

眠りが心地いい春の季節が到来♪ 「やさしい逆転のポーズ」で質のいい“お昼寝”をしよう!

新年度からフルスロットルで走ってきた働く女性のみなさま、そろそろ「あぁ、疲れた」なんて溜息をつくころではないでしょうか?1週間の疲れをとるために、日曜日はゆっくりお昼寝して、元気をチャージするのもひとつの手!とはいえ、せっかくの休日。あと味の悪いダラダラ寝は卒業したいところですよね。そんなときは効果的なお昼寝、“パワーナップ”で疲れを癒しましょう!連載第3回目は、質のよい眠りへ誘う“お昼寝のお供”「壁を使ったやさしい逆転のポーズ(ヴィパリータカラニ)」をご紹介します。

■お昼寝の導入にはもってこいの「逆転のポーズ」とは?
このポーズは、サンスクリット語で「ヴィパリータ(=ひっくり返った)」「カラニ(=活動)」という意味を持ち、壁に足を立てかけながら寝転ぶだけで、深いリラクゼーションが実感できます。逆転系のポーズは心臓よりも高い位置に下半身を置くことで全身の血液循環を促進。頭部にまでたっぷりと血液を供給するので、疲れた脳を休息させ、過度な興奮を鎮めます。まさに、お昼寝の導入にはもってこい。また、重力に逆らう天地逆転の姿勢は内臓の下垂を改善し、各臓器の機能を回復させるといううれしい働きもありますよ。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.