ビューティ情報『リンパを流すヨガで全身デトックス! 健康美ボディを作る「三日月のポーズ」』

2016年5月29日 07:01

リンパを流すヨガで全身デトックス! 健康美ボディを作る「三日月のポーズ」

リンパを流すヨガで全身デトックス! 健康美ボディを作る「三日月のポーズ」

開け放した窓から入る風が心地いい初夏は、大きく伸びをするような気分で、心も体もストレッチするのが◎。気持ちよく体を伸ばすヨガで、体内のリンパをめぐらせ、全身をスッキリさせてみてはいかがですか?連載9回目は、わき腹や鼠蹊部(そけいぶ)のリンパを刺激して余計な水分や老廃物を排出し、全身をいきいきとさせる「三日月のポーズ(アンジャネーヤ・アーサナ)」を紹介します。

■むくみや疲労回復に効果的な「三日月のポーズ」とは?
空へと伸ばした腕からうしろ足にかけてのラインが、三日月のような弧を描くことから名づけられたこのポーズは、足を前後に大きく開くことで、リンパが多く集まる鼠蹊部を刺激。長時間のデスクワークで滞りがちなリンパや血流を促し、むくみや疲労回復に効果を発揮します。また、腕を上に伸ばす動作では、わきの下から体側にかけても気持ちよくストレッチされるので、全身をフレッシュに整え、健康美ホディを育みます。

■「三日月のポーズ」手順
(1)ヒザ立ちの姿勢でマットの真ん中に。軽く下腹を締め、背筋を伸ばす。

(2)骨盤を正面に向けたまま、左足を一歩前に。手でヒザを押し、上体が前屈みになるのを防ぐ。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.