ビューティ情報『ヘアケアマイスターが教える。ヘアブラシの選び方と使い方のプロテク!』

2016年6月7日 17:30

ヘアケアマイスターが教える。ヘアブラシの選び方と使い方のプロテク!

ヘアケアマイスターが教える。ヘアブラシの選び方と使い方のプロテク!

大ざっぱに髪をとく、静電気を予防する、ロール型、コーム……。ヘアブラシを選ぶ際に、多くの種類が並ぶ棚を眺めては迷う人も多いのではないでしょうか。そこで、ヘアメイクサロン・MINT(ミント・東京都渋谷区)の美容師で、毛髪診断やヘアケアについて専門的知識を持つヘアケアマイスターの磯部幸弘さんに、ブラシのちがいや使い方について詳しく聞いてみました。

■ホコリや汚れを取り除く、髪のもつれをほどく
ブラッシングについて、「ただ髪をとかすだけではありません。いろいろな役割があるんです」と話す磯部さんは、次のように説明します。

「髪にツヤを出す、髪型を整える、頭皮を適度に刺激することで血流がよくなり、髪に栄養が届くようにする、などの働きがあります。

また、入浴前のブラッシングは、髪に付着したホコリ、頭皮についた皮脂や老廃物による汚れを浮かせて洗浄効果を高める、髪のもつれをほどいて傷みにくくします。

ただし、ブラシには形状や素材がたくさんあるので、用途に合わせて使い分けましょう」

ここで磯部さんに、ブラシの種類と特徴について教えてもらいましょう。

(1)スケルトンブラシ
1本ずつのブラシの目が粗いため、静電気が発生しにくく、手でとかしたような自然な仕上がりになります。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.