ビューティ情報『ニキビもクマもへっちゃら! 上手な「コンシーラー」活用法』

2016年9月5日 11:37

ニキビもクマもへっちゃら! 上手な「コンシーラー」活用法

ニキビもクマもへっちゃら! 上手な「コンシーラー」活用法

シミやクマなどのお肌の欠点を隠してくれる、コンシーラー。便利なアイテムであるものの、思うように塗れずそこだけ目立ってしまうことも。今回は、カバーしつつも自然に仕上げるコンシーラーの使い方のコツをご紹介します。

<今回のお悩み>
「コンシーラーを使っても、隠したいところが悪目立ちしてしまうことがあります。上手に使うコツはありますか?」(32歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売機・サービス系)

<Answer>
悩みの特徴にあったアイテムを使えば、目立たせずに隠せます。クマはいつものファンデに赤みをプラスした色を、ニキビやシミはファンデと同じ色を使うのがオススメです。

■コンシーラーは「ファンデの上から」が基本
コンシーラーを使うとき、基本となるのがファンデーションの上から塗ることです。クマ、シミ、ニキビ跡など、どんな悩みもその順番で対応します。

最近のメイク下地やファンデはカバー効果が高いものが多く、薄めのクマやシミであれば、ファンデを塗った段階で隠れてしまうこともあります。ベースメイク完成後、それでもシミやクマなどが気になるときにコンシーラーが役に立ちます。

ファンデの前にコンシーラーをつけると、ファンデを塗るときに、コンシーラーも一緒に顔全体に塗りひろげられてしまいます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.