ビューティ情報『高齢出産は双子ができる確率が高くなるってホント?』

2016年9月10日 18:56

高齢出産は双子ができる確率が高くなるってホント?

高齢出産は双子ができる確率が高くなるってホント?

「近親者に双子がいると双子が生まれやすくなる」「不妊治療をしていると多胎妊娠しやすい」とはよく聞きますが、実際のところはどうなのでしょうか。また、単に「高齢だから」という理由でも双子を妊娠しやすくなるものなのでしょうか?そこで今回は、そんな双子にまつわるウソ&ホントに迫りました!

■本日の「ソボクな疑問」Q.高齢出産は双子ができる確率が高くなるってホント?
<読者の声>

・高齢出産とか関係ないと思う。(27歳/アパレル・繊維/秘書・アシスタント職)
・双子ができる確率が高いのは遺伝かと思っていた。(27歳/情報・IT/販売職・サービス系)
・近親者に双子がいると双子率があがるらしい。(28歳/ソフトウェア/技術職)
・不妊治療の影響で双子ができると聞いたことがある。(28歳/医薬品・化粧品/販売職・サービス系)

■尾西先生のアンサーは!?
答えは……
「ホント」です!

まず、そもそも高齢(35歳以上)になると、双子を妊娠しやすくなります。なぜなら、加齢とともに、卵子の成長を助ける「卵胞刺激ホルモン(FSH)」が少し上昇するからです。このホルモン値があがると1回の排卵数が増えるため、双子の中でも二卵性の双子を妊娠する確率が高くなります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.