ビューティ情報『丸顔さんも面長さんも失敗なし! キレイにチークを入れるワザ』

2016年10月3日 14:40

丸顔さんも面長さんも失敗なし! キレイにチークを入れるワザ

丸顔さんも面長さんも失敗なし! キレイにチークを入れるワザ

顔全体を華やかに見せてくれるチーク。うっかりつけすぎると「おてもやん」状態になってしまうことも。チークを上手に入れるノウハウを紹介します。

<今回のお悩み>
チークを入れると、顔から浮いて不自然に見えてしまいます。失敗せずキレイにチークを入れるコツはありますか?(28歳/学校・教育関連/事務系専門職)

<Answer>
チークは頬の一番高いところから入れるのがポイントです。どんな顔の形の人も、その入れか方をおさえておけばOKです。濃くなりすぎないよう、少しずつ重ねて。

■チークは「笑ったとき頬が一番高くなるところ」から
チークを入れて不自然に感じるときは、チークの位置が合っていない可能性があります。頬は、表情の変化によってよく動くところ。笑うなどして頬が大きく動いたときに不自然さを感じないところに、チークを入れるのが基本です。

チークブラシや指先にとったチークを最初にのせる場所は、“頬の一番高いところ”。ニコッと笑って一番高くなるところがその場所にあたります。最初に入れたところから周辺に塗り広げれば、自然な濃さに仕上がります。

■丸顔は耳の近くまで。ベース型は逆三角形を意識して
頬においたチークを広げる方向は、顔の形で異なります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.