ビューティ情報『丸顔さんも面長さんも失敗なし! キレイにチークを入れるワザ』

2016年10月3日 14:40

丸顔さんも面長さんも失敗なし! キレイにチークを入れるワザ

丸顔の人の場合は、横長の楕円に広げます。内側は目頭の下、外側は耳の手前までのイメージです。鏡で横顔を見ると、耳に向かってチークが薄くなっているのがわかるくらいが自然な仕上がり。ブラシやスポンジで徐々に薄くなるよう伸ばします。丸顔の場合、丸く円に塗るのは禁物。丸いチークは顔の丸さを強調して子どもっぽい顔になってしまいます。

面長の人は、丸く円を描くように伸ばします。円の外周が、小鼻のすぐ横、目尻と耳の間にかかるくらい。丸顔と同様、外側に向かって薄くなるようブラシやスポンジで広げます。

ベース型の人は、逆三角形になるよう塗るのがベストです。左右の幅は面長の人と同じくらいでOK。下に向けてつけることで、顎まわりをスマートに見せてくれます。丸顔・面長同様に、外側に向かって薄くなるよう調整します。

チークを入れるとき、どの顔のタイプでも左右並行して進めるのが鉄則です。片方の頬が終わってからもう片方に入れると、濃さがちぐはぐになりがち。左右順番に少しずつ広げれば、塗りすぎも防げます。顔全体が映る鏡を見ながら、バランスよく入れましょう。

■チークの色は顔の色で合わせる
チークの色選びで基準になるのは、顔の肌の色です。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.