ビューティ情報『丸顔さんも面長さんも失敗なし! キレイにチークを入れるワザ』

2016年10月3日 14:40

丸顔さんも面長さんも失敗なし! キレイにチークを入れるワザ

色白の人はピンク系、色黒の人はオレンジ系が肌なじみのいい色です。万能なのが、コーラルピンク系。肌の黄みや濃さを問わず、自然な華やかさを出せます。

今年の秋、流行するとされているブラウン系のファッションには、少しくすんだ赤系のチークが好相性。白肌ならピンク寄りの赤、色黒ならオレンジ寄りの赤を選ぶとしっくりきます。

■テクスチャは、目指したい雰囲気で使いわけて
チークには、パウダーやティントなどのさまざまなテクスチャがあります。どれも難易度はさほど変わらないので、目指す雰囲気で使いわけましょう。

パウダータイプはツヤを抑えたマットな印象になるので、オフィス向け。一方、ティントやクリームなどの油分や水分多めのテクスチャはツヤが出るので、色っぽく仕上げたいときにオススメです。

パウダータイプのチークを入れるとき、オススメなのが丸筆のチークブラシ。チークのパレット付属の平たい筆よりも均一に塗り広げられ、キレイな濃淡が出せます。ドラッグストアなどでも手に入るので、持っていない人はぜひ使ってみてください。
チークブラシを使うときのポイントは、筆先でチークをとったあと、手の甲やティッシュの上でとんとんすること。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.