ビューティ情報『“似合う”より“なりたい”を重視! ヘアライターが教える、失敗しない「美容院でのオーダー法」』

2016年10月30日 11:18

“似合う”より“なりたい”を重視! ヘアライターが教える、失敗しない「美容院でのオーダー法」

“似合う”より“なりたい”を重視! ヘアライターが教える、失敗しない「美容院でのオーダー法」

季節の変わり目や、印象をガラリと変えたいとき、「髪型」をチェンジするという人は多いもの。でも、「こんな髪型にしたい」「私に似合う髪型で」と美容院でオーダーしたのに、「なんだかイメージとちがう……」なんて結果になってしまったこと、ありませんか?実は、髪型を変えるとき、ちょっとしたポイントをおさえるだけでグン!と満足度がアップする方法があるのだそう。そこで、2016年6月の発売からたちまち7万部を突破した話題の書籍『女の運命は髪で変わる』の著者で、ヘアライター&エディターの佐藤友美さんに「髪型を決めるポイント」について、お話を伺いました。

■「こう見られたい自分」に近づく一番の近道は「髪」を変えること
人は髪を見ただけでその人の性格(キャラクター)を想像します。ベリーショートの人を見たとき、なんとなく「活発そうだな」と思いますよね。金髪の人を見たら「派手そうだな」と思う人も多いでしょう。それだけ髪が人にあたえる印象は強いということです。なので、美容院では「こんな自分になりたい」というキャラを自分の中で決めていくことが大事です。

美容院でオーダーするときに、希望する髪の長さだけ伝える人もいるかもしれませんが、それだとなりたい雰囲気から遠ざかることも。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.