ビューティ情報『イライラを解消! 全身に気を巡らせる「ダウンドッグポーズ」』

2016年11月13日 08:00

イライラを解消! 全身に気を巡らせる「ダウンドッグポーズ」

イライラを解消! 全身に気を巡らせる「ダウンドッグポーズ」

いよいよ寒さも本格的に。冬は思い切って、朝の太陽の光を浴びながら、元気に体を動かすのが◎!第21回の今日は、全身をストレッチして気を巡らせる「ダウンドッグ(下を向いた犬のポーズ)」を紹介します。

■気を巡らせる「ダウンドッグ」とは?
まるで“犬が伸びをする”姿をイメージしたこのポーズは、その名の通り、深い呼吸と一緒に大きな伸びをしながら全身をストレッチすることで、滞った血流をグングン促進します。冬は日照時間が短くなることから体内時計のリズムが乱れやすく、「幸せホルモン(セニトロン)」の分泌が減ると言われています。その影響から“ウインターブルー”なんて表現もあるほど。このポーズでは、心臓の位置よりも頭を下げた、逆転のポジションに入ることで、頭部にもたっぷりと血液を供給。疲れた脳を癒し、憂うつやストレスの解消に効果をもたらします。また、下腹部を引き締めて、コア(体幹)を鍛える効果もあるので、もたつきやすい冬場のボディラインの調整としてもオススメですよ。

■「ダウンドッグ」の手順
(1)正座前屈の姿勢で、腕を肩幅の間隔にしてヒジを伸ばす。10本の手指も大きく開く。

(2)つま先を立ち上げ、手でマットを強く押しながら、お尻を持ち上げる準備を。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.