ビューティ情報『今年もヨガで“もうひとがんばり”! 背筋を伸ばす「弓のポーズ」』

2016年12月25日 07:51

今年もヨガで“もうひとがんばり”! 背筋を伸ばす「弓のポーズ」

今年もヨガで“もうひとがんばり”! 背筋を伸ばす「弓のポーズ」

いよいよ年越しへのカウントダウンがはじまる12月の最終週。この慌ただしさの波を乗り越え、晴れやかな新年を迎えるためには、健やかな心と体のコンディションが必要ですよね。そこで第24回の今日は、“もうひとがんばり!”のリフレッシュに最適。猫背を解消して、活力をよみがえらせる「弓のポーズ(ダヌラ・アーサナ)」を紹介します。この連載も、ついに最終回となります!

■猫背を解消する「弓のポーズ」とは?
北風の冷たさに、思わず背を丸めて歩いてしまう今日この頃。気がつくと、デスクに向かう、家事をする、携帯電話を眺める、などなど……。前かがみの姿勢に支配された私たちの生活は、背筋の力が衰えやすく、猫背気味に。そこでオススメなのが、手と足を引き寄せることで、弓の弦のような姿勢を形づくる「弓のポーズ」です。上体を後屈させることで背骨を柔軟にし、血液の循環や臓器の働きを高めて活気をよみがえらせるなど、さまざまな効果をもたらします。また、普段の生活の中で意識することが少ない、太ももの前の筋肉(大腿四頭筋)を伸ばす刺激と、崩れた姿勢によって委縮した“腕と胸の付け根の筋肉(大胸筋・小胸筋)”をストレッチすることで呼吸がぐんと深まり、どんよりしたお疲れモードを一掃してくれる、速攻性の高い優れたポーズです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.