ビューティ情報『妊娠すると痔になりやすいってホント?』

2017年1月28日 14:30

妊娠すると痔になりやすいってホント?

妊娠すると痔になりやすいってホント?

肛門や肛門周辺に起こる「痔」に悩まされている人は、意外と多いもの。特に女性は、「妊娠・出産をきっかけに痔になりやすい」とも聞きますが、実際のところはどうなのでしょうか?また、痔にならないための予防法などはあるのでしょうか?そこで今回は、そんな痔にまつわるウソ&ホントに迫りました!

■本日の「ソボクな疑問」Q.妊娠すると痔になりやすいってホント?
<読者の声>

・出産ならともかく、妊娠とは関係ないと思います。(23歳/その他/その他)
・特に聞いたことがない。痔になりやすかったら嫌だなと思う。(26歳/医療・福祉/専門職)
・便秘になりやすくなるから、痔にもなりやすいと思う。(29歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)
・出産するときに切れたりするとよく聞く。(33歳/不動産/専門職)

■尾西先生のアンサーは!?
答えは……
「ホント」です!

妊娠しておなかが大きくなると、心臓に血液を戻す血管(静脈)が圧迫され、骨盤や足などから血液が戻りにくくなり、うっ滞してしまいます。その結果、血管がボコボコと膨らみ、下肢静脈瘤になったり、肛門に「いぼ痔」ができたり、ということが起こります。特に静脈瘤は、妊婦の場合、足だけでなく会陰にもできることがあり、中にはおしりがパンパンに腫れてしまって座れなくなる人もいるほどなんですよ。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.