ビューティ情報『赤ちゃんの「へその形」は切り方で決まるってホント?』

2017年4月15日 11:00

赤ちゃんの「へその形」は切り方で決まるってホント?

赤ちゃんの「へその形」は切り方で決まるってホント?

へその緒が無事取れたあと、赤ちゃんの成長とともに気になってくるのがおへその形。ふと見たときに「おへそが膨らんでいる気がする」「もしかして、出べそなんじゃ?」と不安になるママもいるようです。へその形は十人十色ですが、それは出産時のへその緒の切り方が関係するのでしょうか?今回は、そんな赤ちゃんのへその形にまつわるウソ&ホントに迫りました!

■本日の「ソボクな疑問」Q.赤ちゃんの「へその形」は切り方で決まるってホント?
<読者の声>

・全然わからないが、下手な切り方だとその後の形が変わるのではないかと思う。(24歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・出べそはなんでできるのか。(25歳/医療・福祉/専門職)
・プロが切っているのだから関係ないと思う。(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
・自然にへその緒が取れるので切り方は問題ではない。(29歳/ソフトウェア/技術職)

■尾西先生のアンサーは!?
答えは……
「ウソ」です!

万が一、切り方でへその形が決まるとしたら、私たちは責任重大ですね。もちろん、へその形に切り方はまったく関係ありません。

まず、へその緒は赤ちゃんと胎盤をつないでいるもので、産まれてすぐに赤ちゃんの皮膚から2cmくらいのところをクリップで留め、その外側をパチンと切ります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.