ビューティ情報『【医師監修】ニキビケアに効く「正しい洗顔方法」って?』

2017年4月25日 20:01

【医師監修】ニキビケアに効く「正しい洗顔方法」って?

【医師監修】ニキビケアに効く「正しい洗顔方法」って?

ニキビができたとき、専用の薬を塗るのも治療には効果的ですが、まず基本となるのが「正しい洗顔」をして肌を清潔に保つこと。どのような洗顔方法がベストなのでしょうか?今回は青山ヒフ科クリニック院長の亀山孝一郎先生に、ニキビケアに効果的な「正しい洗顔方法」を解説してもらいましょう。

■洗顔回数は1日何回がベスト?
まずは、肌を清潔に保つための「1日の洗顔回数」はどれくらいがベストなのでしょうか?亀山先生に聞いてみました。

◇洗顔回数は、朝・晩の2回!
基本的な1日の洗顔回数は、朝・晩の2回です。晩は、クレンジングをしてしっかりとメイクを落としたあとに、洗顔をしましょう。肌が非常にオイリーな状態になっている場合は、昼にも1回加えて、計3回洗顔をしてください。そうすることで、いつでも肌を清潔に保つことができます。

■ニキビケアに効果的な洗顔料の選び方
続いて、ニキビができてしまったときの洗顔料の選び方も、亀山先生に聞いてみました。洗顔料を選ぶとき、何を重視するべきなのでしょうか?

◇洗顔料に含まれている「成分」をチェック!
洗顔料は、石鹸でも、泡の洗顔フォームでもかまいません。ニキビの種類にかかわらず、ビタミンCをはじめとするビタミン類や、炎症をおさえるグリチルリチン酸などが含まれているものを選ぶようにしてみてください。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.