ビューティ情報『【医師監修】角栓はピンセットで除去していいの? 原因と正しいケアのコツ』

2017年4月26日 10:01

【医師監修】角栓はピンセットで除去していいの? 原因と正しいケアのコツ

肌が作られる夜の時間帯に、十分な睡眠を心がけましょう。

(4)ホルモンバランスを整える
ストレスは、ホルモンバランスに影響を与えます。ホルモンバランスや炎症などで悪化してしまうと、ニキビになったりして毛穴に異常が起きてしまいます。

(5)保湿をする
角層の保水機能 を補うため、保湿は大事です。角層の保湿機能が低下していると、角化異常が生じやすくなります。化粧水をつける場合、肌に叩きつけたり、コットンでこするようなつけ方は避けましょう。乾燥の強い部分は、重ね付けするのがオススメです。

■角栓の目立ちを悪化させる行為って?(1)ピンセットで抜く
ピンセットで無理に角栓を抜くと、毛穴や周囲の皮膚を傷つけてしまいます。傷ついたところから、炎症が広がったり細菌感染が引き起こされるので、やめましょう。

(2)保湿をしない
保湿をしないで乾燥させてしまうと角化異常が起きてしまい、皮脂の溜まりが多くなってしまいます。

(3)無理に角栓を除去
角栓のもとである皮脂や角質が減少することにより皮膚が反応してしまい、より過剰に皮脂を作り出そうとしてしまいます。

■まとめ
角栓が目立ちはじめると、どうしても無理やり抜きたくなる衝動に駆られますよね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.