ビューティ情報『【医師監修】生理痛を和らげる方法まとめ』

2017年4月29日 10:00

【医師監修】生理痛を和らげる方法まとめ

【医師監修】生理痛を和らげる方法まとめ

つらい生理痛(月経痛)を少しでも和らげたい……そんな風に悩んでいませんか?生理痛が重い人にとって、毎月の生理はゆううつですよね。今回は、生理痛を和らげる方法について専産婦人科医・髙橋怜奈先生のアドバイスを紹介します。

■生理痛の原因と主な症状
そもそも「生理痛」はなぜ起きるのでしょうか?原因と主な症状について髙橋先生に教えてもらいました。

◇生理痛の原因
生理痛の原因にはさまざまありますが、主に考えられる原因を以下で紹介します。

☆(1)子宮の出口が狭い
子宮の出口が狭いと、生理の血液が子宮の出口を通るときに強い痛みを感じます。

☆(2)生理中に分泌されるホルモンの過剰分泌
生理痛には、子宮内膜で産生されるプロスタグランジンというホルモンが大きく関与しています。プロスタグランジンは子宮筋を収縮させ、不要になった子宮内膜を血液とともに排出させる作用を持つため、過剰に分泌されると、必要以上に子宮が収縮し下腹部痛と腰痛が引き起こされます。

☆(3)血流が悪い
冷え性だったり姿勢が悪いと、プロスタグランジンが子宮にとどまっている時間が長くなってしまうため、より長く痛みを感じるようになります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.