ビューティ情報『生理期間が長い……。生理が長引く原因と対処法』

2017年5月21日 10:01

生理期間が長い……。生理が長引く原因と対処法

生理期間が長い……。生理が長引く原因と対処法

なかなか生理が終わらない……。いつもより長引く生理期間、これには一体どんな原因が潜んでいるのでしょうか?今回は、産婦人科専門医の尾西芳子先生に、生理が長引く原因とその対処法について、解説をしてもらいました。

■生理が長引く……。危険な生理期間とは

そもそも“正常な生理期間”と“危険な生理期間”は、どのように判断すればよいのでしょうか?さっそく尾西先生に解説をしてもらいました。

生理期間は医学的には7日までが正常で、8日以上続くと「過長月経」と言われます。ただし、もともと生理期間が長い体質の場合も。

「突然長くなった」という人は、ホルモンバランスの乱れや、子宮頸がん、子宮体がんなどの可能性が考えられます。また、「ときどき長くなる」という人も、ホルモンバランスの乱れのほか、子宮の入り口や中にできるポリープといった病気が潜んでいるかもしれません。「(生理期間が)いつもとちがうな」という感覚があれば、一度医療機関を受診しましょう。

また、出血の量が多い日が長く続くと、貧血になる可能性があります。

■生理期間が長引く原因

基本的には、8日以上続くと「過長」であると言われる生理期間。でも、なぜ生理期間が長引いてしまうの……?ここでは、その原因について見ていきましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.