ビューティ情報『【医師監修】不正出血の原因はストレス? 正しい対処法とは』

2017年5月31日 10:45

【医師監修】不正出血の原因はストレス? 正しい対処法とは

【医師監修】不正出血の原因はストレス? 正しい対処法とは

排卵期ではないのに不正出血していると、「ストレスなのかな?」と考えてしまう人は多いのではないでしょうか。しかし、病気の可能性もあるので、安易にストレスだと決めつけるのは危険です。そこで今回は、不正出血の種類と原因、ストレスによる不正出血の対処法について、産婦人科医の髙橋怜奈先生に解説してもらいました。

■不正出血ってどんな症状なの?

月経以外のときに見られる、性器からの異常な出血を「不正出血」と言います。たとえば、1カ月に2回も出血したとき、単に月経がたまたま月に2回きたと思う人もいますが、これはどちらかが不正出血です。また、1カ月に1回しか出血がなくても、出血の期間が短すぎたり長すぎたりする場合は、不正出血の可能性があります。

■不正出血の原因と見極め方

月経以外の出血は、すべて不正出血ということがわかりました。では、不正出血は何が原因なのでしょう。くわしくご紹介します。

◇不正出血の原因って?

不正出血の原因は、子宮筋腫などの病気、妊娠、卵巣がうまく働かない機能性子宮出血、薬の影響などがあります。また、ストレスがかかることによってホルモンバランスが崩れ、不正出血になることも。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.