ビューティ情報『【皮膚科医が監修】「おでこニキビ」の原因と治し方』

2017年9月5日 20:00

【皮膚科医が監修】「おでこニキビ」の原因と治し方

☆ビタミンA(毛包表皮の異常角化抑制)

うなぎ、レバー、ニンジンなど

☆ビタミンB2(皮脂分泌抑制)

卵、のりなど

☆ビタミンB6(皮脂分泌抑制)

ピスタチオ、まぐろ、鶏肉な

☆ビタミンE(過酸化脂質分泌抑制)

アーモンド、とうがらしなど

生活習慣の改善

宇井:生活習慣を改善し、不眠・過労に気を付けることは、皮脂の過剰分泌を抑えて肌を整えることにもなりますし、毛穴本来の機能を十分に働かせることにもなります。

◇ストレスの軽減

ニキビの患者さんではストレスなどの心理的な原因によって、習慣的に引っかいてしまうなど直接皮膚へ刺激を与えてしまうこともあるようです。イライラや焦りなどによって無意識に皮膚へのダメージを作り出さないように、そのような行動を自覚しストレスの解決に対応することも時には必要です。

◇保湿をして清潔な肌をキープ

洗髪剤の影響を少なくするため洗髪後にしっかり洗顔をして、額についた洗髪剤を洗い流すのも一つの手です。ただし洗顔をした後は、保湿が必要です。ニキビの方はお肌を乾燥させがちになってしまいますが、乾燥により皮膚のバリアー機能を低下させてしまうことにもなります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.