ビューティ情報『専門家に聞いた! 嫌なことを忘れる方法5選』

専門家に聞いた! 嫌なことを忘れる方法5選

2018年2月21日 18:10
 

専門家に聞いた! 嫌なことを忘れる方法5選

恋愛や職場、家庭。人間関係の嫌なことを避けて通るのは難しいですよね。できればいいことだけを覚えておいて、嫌なことはすぐに忘れてしまいたい。しかし、そんな簡単に忘れることもできず……。そこで今回は、心理コーディネーターの織田隼人さんに、嫌なことを忘れる効果的な方法を教えてもらいました。

■「嫌なこと」を忘れられない意外な理由

誰でもすぐに忘れてしまいたい「嫌なこと」。それなのに、楽しい思い出よりも強く印象に残っていることもしばしば。一体なぜ!?もしかして、嫌な記憶にも何か重要な役割があるのでしょうか。嫌なことが忘れられないメカニズムについて聞いてみました。

◇嫌なことが記憶に残るのは「脳がかんちがい」するから

嫌なことが記憶に残りやすいのは、嫌なことが起きたときに、そのことを何度も考えてしまうからです。何度も考えることは「大切なこと」だと脳が処理し、記憶に刻まれてしまいます。ですので、嫌なことを繰り返し考えないような方法を自分で編み出しておくと、嫌なことを忘れることができるようになります。

◇嫌なことを思い出すのは、対処法を探すため

脳は、一度記憶された嫌なことをたびたび思い出してその反省をしたり、嫌なことに対する対処法を考えます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.