ビューティ情報『ハイランジの効果とやり方【ヨガの基本】』

2020年1月8日 07:10

ハイランジの効果とやり方【ヨガの基本】

足を前後に大きく開き、両手を天井方向に上げる「ハイランジ」。

後ろ足のかかとをしっかりと蹴り出し、体の中心軸を引き上げるようなイメージで行うことで体が安定。お尻から太もものラインやふくらはぎなど、下半身のシェイプアップにも効果的なポーズです。

今回は、ハイランジの効果ややり方、コツを紹介。強い下半身と、伸びやかな上半身を導くための手順を紹介していきます。

ハイランジ


■ハイランジとは?

サンスクリット語では「ウッティタ(伸びた)、アシュワ(馬)、サンチャラナーサナ(踏み出す)」と表現し、ヨガスタジオなどでは、一般的に英語名の「ハイランジ」と呼ばれます。

呼吸と共に動くヴィンヤサスタイルのヨガ(※1)や、パワーヨガ(※2)などに用いられることが多いポーズ。足だけで体を支えるため、ハムストリングスや内転筋(内もも)など、主に下半身のエクササイズ効果を発揮します。

下半身は地に根を張るようにどっしりと、上半身はすっきりと伸びやかに保つのが、このポーズを心地よく行うための秘訣です!

(※1)ヴィンヤサスタイルのヨガ……呼吸に動作を合わせていくヨガのスタイル。ひとつひとつのポーズを途切れることなく、流れるように繋げ、集中を深めていくもの。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.