ビューティ情報『「#軽率にCHICCA」から生まれた絆。菊過納言さんの場合』

2020年1月18日 17:10

「#軽率にCHICCA」から生まれた絆。菊過納言さんの場合

同人サークル「劇団雌猫」所属の美容オタクライターひらりささんが、いま気になるTwitterコスメ垢の実態を探る連載「コスメ垢の履歴書」。

2019年7月1日、コスメブランド「CHICCA」が今後の販売終了を発表。2019年後半のSNSでは「CHICCA愛」を表明するトレンドが盛り上がりましたが、その中でも目を引く名前のアカウントが「菊過納言」さん(@sac_flsw05)でした。

今回は、CHICCAを愛してやまない菊過納言さんにインタビュー。CHICCAへの愛や、ブランド終了に伴う今の正直な気持ちを聞きました。

■CHICCAブランドクリエイターに届いた愛

――菊過納言さんのSNSアカウントはいつはじまったのでしょうか?

このアカウントをはじめたのは、ブランド終了のお知らせのずっと前、2018年5月です。その頃はIDと同じ「sac_flsw05」という名前でやっていました。その時点でもコスメのことは呟いていましたけど、まだ、ごく日常的なつぶやき目的でした。

――今のアカウント名にしてCHICCAに関する話をしはじめたのは、最近ということでしょうか。

そうですね。ブランド終了に先駆けて、CHICCAのブランドクリエイターを務めていたメイクアップアーティストの吉川康雄さんの退任が発表されてからです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.