ビューティ情報『敏感肌アラサー女子の83%が、重要だと感じていることは?』

2020年3月4日 09:10

敏感肌アラサー女子の83%が、重要だと感じていることは?

持田ヘルスケアでは、全国の20代・30代の敏感肌のアラサー女子を対象とした調査レポート「敏感肌白書」を2019年7月より発行しています。第3号となる今回は「春」をテーマに、敏感肌アラサー女子たちの春の肌悩みについてレポートします。

20代・30代の敏感肌症状がある女性500人を対象に、春(3〜5月)の肌状態について調査を行いました。

「敏感肌白書」

敏感肌アラサー女子の42%が、春がいちばん肌がゆらぐ“春ゆらぎ派”
【図1】肌のゆらぎを感じる月(複数回答)

敏感肌アラサー女子の83%が、重要だと感じていることは?


よい肌状態に保つのが難しい状態を「ゆらぎ肌」と呼びます。1年の中でゆらぎ肌を感じる月を聞くと、「3月」(57.6%)や「4月」(55.8%)と回答した人が半数を超え、トップ2となっています【図1】。

【図2】肌のゆらぎを最も感じる季節、【図3】春のスキンケアの重要性

敏感肌アラサー女子の83%が、重要だと感じていることは?


また、最もゆらぎ肌を感じる月を一つだけ選んでもらった結果、3〜5月の「春」(42.4%)が最も高くなっており、12~2月の「冬」(35.0%)を上回っています【図2】。そんな不安定なゆらぎ肌に悩む季節、春のスキンケアは大切かと聞くと、83.2%が「重要だと思う」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.