ビューティ情報『「何もいいことがない」パッとしない生活からの脱却法』

2020年5月16日 11:00

「何もいいことがない」パッとしない生活からの脱却法

こんにちは。ヨダエリです。

「最近いいことがないな……」と思う時、ありますよね。

「今がまさにそれかも……」と、現在進行系で落ち込んでいる人も、「あの時はつらかったなぁ」と過去を思い出す人もいるかもしれません。いずれにせよ、そんな状態はできるだけ避けたいし、早く解決させたいですよね。

そこで、人はどんな時にいいことがないと感じ、どうやって穏やかな心を取り戻せばいいのか、私自身の経験や悩んでいる人に向き合ってきた経験に基づいて、つづっていこうと思います。

読み終えた時、あなたの気持ちが少しでも前向きになることを願って!

■なぜ「いいことがない」と感じてしまうのか

「何もいいことがない」パッとしない生活からの脱却法


いいことがない。この言葉、改めて見ると結構シンドイ状況を表していますよね。

いいことがないということは、悪いことばかりが周りにあるということ。例えば、今自分の周りには自分を苦しめようとする敵しかいないとか、今手に入る食材は自分の苦手な物しかないとか、今暮らしている部屋には自分を苦しめる物しかないとか。

……いや、さすがにそれはないけど、と今思いませんでしたか?でも、「いいことがない」って、言葉の意味通りに取るとそういうことなんですよね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.