ビューティ情報『「もう疲れた」と感じた時にやってはいけないこと』

2020年5月27日 19:10

「もう疲れた」と感じた時にやってはいけないこと

という諦めの気持ちが生じてきます。

そして、「頑張っても仕方がない」「頑張るのはもう疲れた」と思うようになり、何もかもやる気が起きなくなってしまうことになります。

◇(4)終わらない仕事をやっている

「もう疲れた」と感じた時にやってはいけないこと


仕事を1つ終わらせても別の仕事が待っている。次から次へと新しい仕事が発生して、やるべき仕事量が一向に減らない。

その状態が長く続いた時にも「もう疲れた」という気分になります。

その仕事を任された当初は、やり甲斐を感じられたかもしれませんが、同じことを繰り返しているうちに、「いつまでこれが続くのだろうか」「いつになったら楽になるのだろうか」といったような、やるせなさを感じるようになっていきます。

ノルマを与えられて、それをクリアしても、すぐまた次のノルマの達成を目指さなければならない職場も同じです。

終わりが見えない中で頑張り続けていると、やがて、「もうこれ以上は自分には無理だ」という無力感につながり、精神的に疲れてしまって、やる気が維持できなくなります。

■心理カウンセラーが教える気分転換の方法

疲れた時は休む。それが疲労回復の鉄則です。

さらに言えば、「もう疲れた」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.