ビューティ情報『焦ってイライラしたときの8つの対処法』

2020年6月11日 11:10

焦ってイライラしたときの8つの対処法

ほとんどの人は、気持が焦って漠然とした不安感に駆られた経験をしたことがあると思います。焦るとイライラしたり、考え過ぎて眠れなくなったりしてしまうこともありますよね。

その気持ちを「焦燥感」といいます。

では、焦燥感とは具体的にはどういう意味で、何が原因で起こるものなのでしょうか。焦燥感に駆られたときに焦りを抑える方法も併せて紹介します。

■焦燥感の意味とは

焦ってイライラしたときの8つの対処法


焦燥感とは、具体的にはどんな意味なのでしょうか。まずは定義を知っておきましょう。

焦燥(読み方:しょうそう)とは、デジタル大辞泉(小学館)によると、「いらいらすること。あせること」とあります。

焦燥感とは、物事が思うようにいかずに焦ったり、イライラしたりしている様子を表します。気持ちの整理ができず、不安な状態になっているときに使う言葉です。

■焦燥感に駆られるとどうなるのか?

では、焦燥感に駆られると、私たちはどのような状態になるのでしょうか。

◇(1)何も手に付かなくなる

焦ってイライラしたときの8つの対処法


焦燥感に駆られると、「何とかしなくちゃ」とは思うものの、何も手に付かなくなります。頭の中がそのことでいっぱいになり、目の前のことに集中することが難しくなります。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.