ビューティ情報『血の夢を見る理由』

2020年6月20日 07:10

血の夢を見る理由

ショッキングな印象が強い「血の夢」。たとえ夢の中でも、血が出る様子を見たらゾッとしてしまいそうです。「血の夢」は悪夢なのでしょうか?

実は、夢に登場した血の状態によって、夢の意味が変わります。

「血の夢」にはどんなメッセージがあるのでしょうか?それぞれのパターンごとに「血の夢」の意味を解説します。

血の夢を見る理由


■夢の中の血は「生きる力」「循環するエネルギー」の象徴

体中を巡って生命を維持する血は、私たちが生きる上で重要なものです。

夢占いで、血は「生きる力」や「循環するエネルギー」を象徴しています。

そのため、「自分の体から血が出ていく夢」は凶夢や警告夢になる場合が多いでしょう。

「血の夢」を見たら、どんな状態だったかを詳しく思い出すようにしましょう。

■部位別「血の夢」の意味

血が出る体の部位ごとに夢の意味が変わります。それぞれの意味を解説します。

◇(1)血尿の夢は「体調不良」

血の夢を見る理由


血尿が出る夢は、夢を見た人の生きる力やエネルギーが低下し、体調を崩してしまうことを暗示する警告夢です。

夢を見た後、気力と体力を奪われるような出来事が起こりそう。職場で大量の仕事を任されたり、プライベートで翻弄されたり、キャパシティーオーバーに陥るでしょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.