ビューティ情報『パープルのコントロールカラーの使い方とおすすめ8選』

2020年9月15日 11:10

パープルのコントロールカラーの使い方とおすすめ8選

ファンデーションの前に使うことで、隙のない美肌を作ることができるコントロールカラーを使ったことはありますか?

ピンクやパープル、オレンジなどの色があり、その色の効果によって理想の肌を演出してくれるベースメイクアイテムです。

今回は、その中でも、肌の透明感をUPすることに優れたパープルのコントロールカラーを紹介します。

■コントロールカラーとは

コントロールカラーは、ファンデーションの前に塗るだけでさまざまな肌悩みをカバーしてくれます。

色ごとに、下記のような効果があります。

コントロールカラー各色の特徴


・オレンジ……くすみや目の下のクマをカバーして健康的な肌印象に

・イエロー……赤みや色ムラ、くすみをカバーする

・グリーン……ニキビ跡や小鼻の周りの赤みをカバーする

・ブルー……黄ぐすみをカバーし明るくクリーンな肌印象に

・ピンク……血色感をUPし華やかな印象に

・パープル……肌色をトーンアップし透明感を演出する

それぞれのカラーによって特徴がありますが、その中でも、パープルは透明感を出すのが得意なカラー。

血色感を出しつつ、くすみをカバーしたいという人は、ぜひ取り入れてみてください。

パープルのコントロールカラーの特徴と効果

パープルのコントロールカラーおすすめ8選


パープルのコントロールカラーは、ファンデーションの前に少し仕込んでおくだけで、理想の肌を演出することができます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.