ビューティ情報『運動器具がいらない「自重トレーニング」のやり方』

2020年9月30日 17:10

運動器具がいらない「自重トレーニング」のやり方

体を引き締めるにはジムに通って器具を使わないと無理?そんなことはありません。自宅でも体を引き締めていくことは十分可能です。

女性はダンベルなどの器具を使うよりも自重(自分の体重)を利用した方が、しなやかなボディラインを作りやすいとされています。また、運動経験が少ない方も比較的負荷の小さい自重トレーニングから取り組むことで、怪我なく効率的に鍛えていけるのです。

今回は「自重トレーニング」とは何なのか、効果や方法をお伝えしていきます。

自重トレーニングとは?


■自重トレーニングとは?

まずは、自重トレーニングとは何かについて知っていきましょう。

◇自分の体重で負荷をかける「自重トレーニング」

自重トレーニングとは、自分の体重を利用するトレーニング方法です。ダンベルや運動器具の重りは利用しません。

例としては、仰向けで上体を持ち上げる「クランチ」や、うつ伏せになり肘とつま先で体を支える「プランク」、立って脚を屈伸する「スクワット」などの運動があります。

器具の重りを使う運動よりも負荷が小さいため、初心者や女性でも取り組みやすいトレーニングです。

■自重トレーニングの効果とメリット

自重トレーニングには、具体的にどのような効果やメリットがあるのでしょうか。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.