ビューティ情報『1日5回で太ももに隙間が!? 簡単トレーニング』

2020年10月19日 17:10

1日5回で太ももに隙間が!? 簡単トレーニング

ワイドスクワットとは、通常のスクワットよりも足幅を大きく広げて行う屈伸運動です。主に、前もも(大腿四頭筋)と背中(脊柱起立筋 )、内もも、お尻 が鍛えられます。

今回は、ワイドスクワットで得られる効果と正しいやり方について解説します。

■ワイドスクワットとスクワットの違い

まずは通常のスクワットとワイドスクワットにはどのような違いがあるのか見ていきましょう。

◇(1)鍛えられる筋肉の違い

ワイドスクワット8


スクワットに比べてワイドスクワットの方が、お尻(大殿筋)や内もも(内転筋)をより鍛えることができます 。そのため、きゅっと上がったお尻や、引き締まった内ももを目指したい人はワイドスクワットのトレーニングをおすすめします。

◇(2)安定感の違い

ワイドスクワットは通常のスクワットよりも不安定な姿勢で行う運動です。不安定な姿勢下では、よりインナーマッスルやきれいな姿勢を保つ「姿勢保持筋」が鍛えられやすいといわれています 。

また、体のバランスを取る時に股関節や足首周りの筋肉も使います 。そのため、通常のスクワットより、バランス感覚や体幹を鍛えることができるでしょう 。

◇(3)脚への体重のかけ方の違い

立った状態から膝を曲げる場合、膝がつま先の方へ向くように曲げるのが理想的とされています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.