ビューティ情報『5人に1人の女性が「生理用品を手に入れるのに苦労した」 – 最も苦労したのはいつごろ?』

2022年5月5日 11:00

5人に1人の女性が「生理用品を手に入れるのに苦労した」 – 最も苦労したのはいつごろ?

ベビーカレンダーは4月20日、子育て中の女性を対象に実施した「生理の貧困」に関するアンケート調査の結果を発表しました。

目次

・中学生時代が最も生理用品を手に入れることに苦労
・中学生時代と社会人時代、どのような状況で困った?


5人に1人の女性が「生理用品を手に入れるのに苦労した」 – 最も苦労したのはいつごろ?


中学生時代が最も生理用品を手に入れることに苦労

これまでの人生で生理用品を手に入れるのに苦労したことがあるか尋ねたところ、18.3%が「ある」と答えました。約5人に1人が生理用品を手に入れることに苦労した経験があることがわかりました。

いつごろ、生理用品を手に入れることに苦労したのか聞いてみると、「中学生時代」(39.0%)が最も多く、次いで「社会人時代」(31.9%)、「高校生時代」(26.1%)となりました。

5人に1人の女性が「生理用品を手に入れるのに苦労した」 – 最も苦労したのはいつごろ?


コロナ禍の学生など若年層の問題として取り上げられることが多かった「生理の貧困」。今回の調査結果を見て見ると、アンケート対象者(22~45歳)が中学生であった10年~30年以上前から「生理の貧困」問題は存在していたことがわかりました。また、「社会人時代」という回答も多かったことから、若年層だけの問題ではないことが明らかとなりました。

「生理用品を手に入れるのに苦労したことがある」と回答した人に、その理由を聞いたところ、「恥ずかしいなど心理的な理由」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.