ビューティ情報『鈴木愛理が唯一仕事のことを忘れる瞬間とは? 20年の芸能生活で身につけた「幸せの見つけ方」』

2022年6月23日 17:00

鈴木愛理が唯一仕事のことを忘れる瞬間とは? 20年の芸能生活で身につけた「幸せの見つけ方」

取材・文:ねむみえり

撮影:大嶋千尋

編集:照井絵梨奈/マイナビウーマン編集部

仕事がすごく好きだ。

でも時々、仕事以外の生活をないがしろにしていないだろうか、と思う時がある。仕事と自分、どちらも大切にする方法はないかと考えているタイミングで、この仕事の依頼がきた。

鈴木愛理さんの連続ドラマ初主演作となる『ANIMALS-アニマルズ-』。宣伝ビジュアルに書かれている「恋も仕事も弱肉強食」という強いコピーに衝撃を受けつつも、同時に公開された特報を再生すると、鈴木さん演じる「海」は仕事に忙殺されて、自分のケアは後回しになりボロボロになっている。

何かを頼まれたら、つい自分のことを後回しにして引き受けてしまう、という人は少なくないのではないか。

鈴木愛理が唯一仕事のことを忘れる瞬間とは? 20年の芸能生活で身につけた「幸せの見つけ方」


「そういう方からしたら、このドラマは本当にど真ん中で響くところがあると思います。でも、そういうタイプの人って意外と多いのかもしれません」と話す鈴木さんもまた、昔はそういうタイプだったのだと言う。

大好きな「歌」を仕事にして、6月で20周年を迎える鈴木愛理さん。好きなことを仕事にし続けている彼女は、どうやって仕事も自分も大切にしてきたのかが気になった。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.