ビューティ情報『クヴォン・デ・ミニム“世界の庭園”テーマのヴィーガンフレグランス、アルハンブラ宮殿などをイメージ』

2020年5月14日 13:55

クヴォン・デ・ミニム“世界の庭園”テーマのヴィーガンフレグランス、アルハンブラ宮殿などをイメージ

クヴォン・デ・ミニム“世界の庭園”テーマのヴィーガンフレグランス、アルハンブラ宮殿などをイメージ

ヴィーガンフレグランスブランド「クヴォン・デ・ミニム(LE COUVENT DES MINIMES)」は、“世界の神秘的な庭園”をイメージした新フレグランスコレクション「ボタニカルコロン アブソリュート」を2020年5月11日(月)より順次発売する。

“世界の庭園”イメージのカラフルフレグランス
クヴォン・デ・ミニムの新作「ボタニカルコロン アブソリュート」は、“世界の神秘的な庭園”を着想源にしたフレグランスコレクションだ。タージマハールの庭園、バビロンの空中庭園、アルハンブラ宮殿のイメージを香りで表現する。

いずれも100%ヴィーガン仕様。鮮やかなカラーも特徴で、イエロー、ピンク、グリーンのカラフルなフレグランスとなっている。手掛けたのは、かつてエルメス(HERMÈS)の専属調香師として活躍したジャン=クロード・エレナ。

“タージマハールの庭園”「アクアアマンシア」
タージマハールの庭園でのひとときをイメージした「アクアアマンシア(AQUA AMANTIA)」は、官能的なフルーティーフローラルの香り。ムスクに似た香りで存在感を放つパープルハイビスカスをキーノートに、フルーティノートと組み合わせることで、女性らしい香りに仕上げた。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.