ビューティ情報『ハイライトで魅せる♡夏に輝く自分だけのヘアスタイル』

ハイライトで魅せる♡夏に輝く自分だけのヘアスタイル

2018年6月14日 13:30
 

関連リンク

・プロのひと技でニュアンスのあるまとめ髪に!【髪型おブス撲滅委員会】
・【夏の旬顔メイク】太陽に似合う、大人の“ラメ”メイクを伝授
・明日の髪型どうする?5分で簡単「まとめ髪」 梅雨ヘアアレンジ #26
ハイライトで魅せる♡夏に輝く自分だけのヘアスタイル


https://www.instagram.com

夏は少し明るくしていきたいと思っているのなら、ハイライトカラースタイルがオススメです。ベースが明るくても暗くても、ハイライトが髪の毛を立体的に見せてくれて可愛くしてくれます。

今っぽいハイライトは細かく馴染むように入れることで、ナチュラルな感じでも素敵なスタイルになりますよ。夏に合ういいオンナになるためのハイライトカラースタイルで夏を思いっきり楽しみましょう。

ハイライトで魅せる夏カラースタイル

ハイライトで魅せる♡夏に輝く自分だけのヘアスタイル


instagram(@deapres2012)

細かく動くほつれウェーブスタイルにハイライトを入れることにより、ほつれウェーブがより立体的な仕上がりになります。

アッシュでくすませすぎないようにして、外国人のような雰囲気をもつ夏カラースタイルを作りましょう。

ハイライトで魅せる♡夏に輝く自分だけのヘアスタイル


instagram(@otonari.garden)

ナチュラルに馴染むようにハイライトを入れることで派手になりすぎず、アクセントを出せるカラースタイルに。

毛先を散らすように巻くことで、ハイライトがよりルーズな感じを出してくれます。

ハイライトで魅せる♡夏に輝く自分だけのヘアスタイル


instagram(@fuyukinegishi)

暗髪でも黒っぽく見せないダークグレージュカラースタイルをベースに、ハイライトをホワイトグレージュカラーに。

明るいから出てくれる色味が綺麗で、タイトにまとめた大人っぽいヘアスタイルにも相性抜群です。

ハイライトで魅せる♡夏に輝く自分だけのヘアスタイル


instagram(@naruoka1222)

毛束一つ分程に入れたハイライトは派手になりすぎず、3Dのように髪の毛が浮かび上がってくる感じが可愛い仕上がりとなります。

あえて見せないハイライトも雰囲気に合わせるとアクセントになってくれます。

ハイライトで魅せる♡夏に輝く自分だけのヘアスタイル


instagram(@handa.keisuke)
ハイライトはナチュラルに馴染むように入れてあげることで、巻き髪などの可愛さをより可愛く仕上げてくれます。ほんのりと髪の毛の動きに立体感を与えたい方にもオススメですよ。

ハイライトで魅せる♡夏に輝く自分だけのヘアスタイル


instagram(@mmm0105)

表面からしっかりと見えてくれるハイライトを入れたカラースタイル。

顔まわりに特に明るいハイライトを入れることで、アクセサリーのようなオシャレなカラースタイルになってくれています。

ハイライトで魅せる♡夏に輝く自分だけのヘアスタイル


instagram(@kenichi_release)

明るすぎないハイライトもオススメです。

ハイライトはブリーチでというイメージがありますが、ブリーチを使わずにハイライトを入れることで、巻いた時に少し浮かび上がって可愛く見せてくれ、大人っぽいスタイルになります。

ハイライトで魅せる♡夏に輝く自分だけのヘアスタイル


instagram(@jun_1221)

透明感抜群でも暗髪で大人っぽい表情を見せてくれる、ダークグレージュカラースタイル。

巻き髪ではなくても少し明度を変えてあげるだけのハイライトは、ナチュラルスタイルをより綺麗な仕上がりにしてくれます。

ハイライトで魅せる♡夏に輝く自分だけのヘアスタイル


instagram(@loren_yuma)

ハイライトを入れると、アレンジスタイルもより可愛く仕上がってくれます。

ルーズに崩して編み込んだ部分や、顔まわりの揺れ髪などに入っていることで自然なアクセサリーを身につけているみたいになってくれます。

ハイライトで魅せる♡夏に輝く自分だけのヘアスタイル


instagram(@jun_1221)

ベースを少しくすませたアッシュベージュカラースタイルに、ハイライトをくすましすぎないようにすることで、ベースがハイトーンでもなんとなくハイライトが立体的な仕上がりにしてくれます。

ハイライトで魅せる♡夏に輝く自分だけのヘアスタイル


instagram(@capatani)

ほんの少し動かしただけでも、平面っぽく見えなくしてくれるのがハイライトの効果です。

ハイライトを見せるというより、ハイライトを入れることにより立体感が出てくれるのを「魅せる」のが今っぽさですね。

ハイライトで魅せる♡夏に輝く自分だけのヘアスタイル


instagram(@hanaihiroyoshi)

ロングスタイルに関しては、ハイライトを馴染ませすぎるよりもしっかりと見せる感じにした方が可愛いかもしれません。しっかりと見せることにより、カッコいい仕上がりになってくれます。

ハイライトで魅せる♡夏に輝く自分だけのヘアスタイル


instagram(@deapres2012)

赤みのないハイライトカラースタイルはハイライトが目立ちやすいですが、ヴァイオレット系などにすると髪の毛によりツヤ感を出してくれたりします。

ハイライトで魅せる♡夏に輝く自分だけのヘアスタイル


instagram(@tukky_shinya)

暖色系カラースタイルは髪の毛が綺麗に見えてまとまりやすく見えるので、ハイライトを入れて、立体感を出すと大人っぽい色気を持った仕上がりになります。

ハイライトで魅せる♡夏に輝く自分だけのヘアスタイル


instagram(@hanpen_alive_0815)

思いっきりハイライトを見せたいなら、ハイトーンカラースタイルがいいでしょう。

ベースとの明度差をしっかりと出すことで、ハイライトが髪の毛の上で踊っているような感じが出てくれます。

まとめ

いかがでしたか?今っぽハイライトは派手に見せすぎずに、一つのカラースタイルのようにナチュラルに見せてあげることで可愛くなってくれます。

ハイライトを入れたい方はぜひ参考にしてみてください。もし思いっきりハイライトを見せたいなら、最後のカラースタイルにもチャレンジしてみてくださいね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.